【写真加工】FREE画像編集ソフト GIMP 2 の使い方

トリミングやサイズ調整、画像の補正や合成までGIMPで出来ることをまとめました。

まずはフリーソフトGIMP(mac&Windows)をダウンロードしよう!

下記リンクよりGIMP(mac & Windows)の最新版を無料でダウンロードします。

写真の加工

写真加工は下記の1〜4のステップでほぼ完結してしまいます。
プロの写真家ともなるとこちらのステップを数秒で終えてしまいます。
写真を奇麗に格好良くオシャレに作れるGIMPで写真加工をしてみましょう!

 1  トリミング
 2  サイズ調整
 3  ゴミやホクロ、その他背景の邪魔な物を消す
 4  明るさや鮮やかさの調整
その他 合成写真を作る

トリミング

トリミングとは、画像の切り抜き作業のことです。
トリミングは、以下の時に使います。

・被写体を中途半端な位置で撮影してしまった時
・背景に写って欲しくないものが写ってしまった時
・被写体をもう少しアップで撮りたかった時

サイズ調整

サイズ調節とは、目的のwebサイトや
その他のツールに写真を貼付ける際の
サイズに合わせ変更するという事です。

邪魔なモノやゴミを消す

邪魔なモノやゴミを消すというのは、
周りのモノになじませながらそこに
写ってしまったモノを無くす方法です。

明るさ鮮やかさの調整

明度(明るさ)、コントラスト(鮮やかさ)の調節は、外で撮る際などに太陽光で写真が白飛びしてしまったり屋内撮影などで全体的に暗くなってしまった時に調節します。

合成写真を作る

合成写真を作るとは、写真に何かを付け加える必要がある際に使います。
心霊写真やフェイク写真を作る時によく使われます。

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です