【自作GIFアニ】動くコラ・パラパラアニメ作ろうず【GIMP】

GIFアニメっておもろい!まとめサイトなど 時間を忘れてみちゃいますね。そんなGIFを、ちょいと手作りDIYしてみませんか。高性能フリーソフトGIMPでトライしてみましょう。ちょうザックリ説明。Win7を想定。

下の方にある「Giam」というのが
いちばん手っ取り早く手作り体験できます。

「組み合わせて~」の項になるGimaというソフト、
かんたん操作(素材をD&Dなど)で即完成しますよ。
やってみてちょ。

GIFってそもそも何だ?

・読みは「ジフ」が正しい、と開発者は語った。
・複数画像を格納しアニメーションできる。
・色数は最大256色。

など。詳しくはwikiをどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Graphics_Interchange_Format

目次とか

・とりあえず作ってみる編

・手描きパラパラアニメ作ってみる編

・GIF関連フリーソフトやウェブサービス

・リンク、関連

– – – – – –
このまとめでは、フリーソフト”GIMP”を使用します。
素材画像の部分的ボカシなど、微調整・加工しながら制作できるので良い感じ。

また、便利なビューア「Irfan View」などあると、さらにサクサク出来るでしょう。
Irfan ViewのDL↓
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

■■関連まとめ■■

・コラ画像とか作ってみようず【初級】
http://matome.naver.jp/odai/2138381571203060401
-GIMPのDLはコチラで

・コラ作りのためのGIMP知識【操作編】
http://matome.naver.jp/odai/2140928921367195701
-コラでよく使う機能にしぼった解説

・らくらくコラテク・手抜きに見せないTips【GIMP】
http://matome.naver.jp/odai/2140996915849996301
-やっつけとバレずにインパクトを出したい!

・【GIMP】動くコラ・パラパラアニメ作ろうず【GIFアニメ】
-(当まとめ)

GIFとか分からんけど、とりあえず作る!

このようなものが出来た。

ふつう???のスライドショーといいますか。

手持ちのテキトーな画像を、GIMPの[レイヤー]欄にD&D。

×「背景」レイヤー(自動的に作られる)は不要なので削除します。

で、この1枚1枚が、パラパラアニメの「コマ」に相当します。

さてさて、GIFアニメ関連の機能ですが、

[フィルター]→[アニメーション]の中にまとまっています。

そこから[GIF用最適化]をクリックすると・・・

さっきのと見た目がまったく一緒の画像が、別ウィンドウで開きます。
よーーく観察すると、レイヤー名だけ ちょっぴり変更されているのが分かりますね。

タイム調整とか とりあえずスルー。

エクスポートしてアニメとして完成させちゃう!

[ファイル]→[エクスポート]
→(保存場所)→ファイル形式を[GIF画像]に→[エクスポート]

→☆[アニメーションとして~]のチェックを入れる
→[エクスポート]

*2回め以降は[ファイル]→[再エクスポート]でおk

[フィルター]→[アニメーション]
→[再生]でプレビューができます。

再生ボタンで動き出す!左下プルダウンから再生スピードなど変更し様子をみます。

*ここで出来るのはプレビューのみ。

→コマ単位で速度変更をしたい場合はレイヤー名を書き換えて。[●●ms]の部分をいじる。

→ざっくりで良いなら、エクスポート時の☆[アニメーションとして~]の下にある数値ボックス「指定しない場合のディレイ」で調整する。
(全コマ一律でこのウェイトがかかる)

作例のような、2コマ程度のものなら上記のやり方でちゃちゃっと書き換えれば済んじゃいます。

ただ大作GIFだと面倒に。。。作り込みしたいなら後述「Giam」などで行うと吉。

パラパラアニメを作る!

こういうのが出来た。

工程は先の「とりあえず」編とまったく一緒。
違うのは、絵を自分で用意することだけ。

ここではレイヤーを4枚用意して それぞれに絵を描いています。

なお仕様により、下→上というコマ順で再生されるため並び順は気をつけて!

あとは、[フィルター]→[アニメーション]→[GIF用最適化]というお馴染みの手順です。

これも[アニメーション]の中にある機能です。

下のほうがアフター。見比べると白い部分が減っていますね。つまり全コマ通して共通した色の箇所を自動で見つけ、透明に変換することでファイルサイズを省いてくれるんです。

大作になるほどデカイ容量になるGIFアニメ。そういう時にはこの機能のお世話になりましょう。

☆ クリックで動きます ☆

GIMPの多彩な編集機能を使うと、お手軽なわりにそれっぽいパラパラアニメが作れてしまいます。

これはコラ画像を作りレイヤーコピー→反転、交互に表示させるようにしたもの。

(コラ初歩講座)
http://matome.naver.jp/odai/2138381571203060401

組み合わせてスゲーの作ろうず

ありがたいことに、世の中にはGIFアニメ関係のオモシロ系フリーソフト・ウェブサービスがたくさんあります。
これらを連携させたら お手軽に いい感じの作品ができるかも???

・GIF編集

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se041233.html

定番のGIF編集ソフト。仕上げ・構成に。
もしくは素材をAllアリモノでまかなう(加工を伴わない)なら、GIMPをかまさず これ一本のが早いです。

コマごと(または一括で)の表示スピード変更、コマのコピー・間引きなどプレビューを見ながら編集できる。
また複数GIF(やjpgなど他フォーマット)の連結、出来上がりファイルの軽量化なども。
avi形式(ムービー)だって開けちゃう。

Win7でも動きました

-Giam x ペイントで動く画像をサクッと作る

目を引くバナーっぽいものもサクッと作れますよ

1.ベース画像(Aとします)を用意。
2.それを「ペイント」などで開き、好きな要素を書き加え、「別名で保存」します(これがB)。

3.AとBをGiamにD&Dし、ちょちょいと表示タイムなど整えてGif化します。

あら簡単ね。

雑コラならぬ雑Gif?

その他ツール

http://hp.vector.co.jp/authors/VA033743/img/natm00.png

10種ほどの遷移エフェクト(フェードなど)あり。表示タイムやスピードまで設定できる。
またパレット最適化など省サイズ化も。
Giamと似た使用感があります。詳細に設定できる部分をもつ一方で、インターフェイスのわかりやすさは やや低いでしょうか。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se492136.html?ds

画像のかんたん補正が主のソフト。この中にGIFアニメ機能があり、ページめくりやフェードといった遷移エフェクトを追加してアニメ作成できる。

直感操作でカンタン。反面、細かい作り込みには向かないかも。

http://en.bloggif.com/resize

ウェブサービス。
出来上がったGIFファイルをリサイズして容量ダイエットしてくれる。[アス比固定]にすると、2つあるボックスのうち値の小さいほうが適用されるみたい。
あと各種ジェネレータもある。

(関連)別の省サイズ化サービス「ezgif」
http://ezgif.com/optimize
使い方:
http://kenz0.s201.xrea.com/weblog/2014/08/lossy_gif.html

・素材をつくる

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se354035.html

懐かしのTV・ウゴウゴなんとかのような、ウゴウゴ震えるGIF作品ができる。

http://www.mojimaru.com/animegif/animebunkai.php

ウェブサービス。
GIFアニメファイルから各コマを静止画として取り出す。ただし10コマまで。

逆にアップロードした画像からGIFアニメファイルを作ることも可(こちらも上限10コマ)。

そのほかジェネレータも多数。

複数静止画像からGIF作成できる。
PCのみならずスマホからの利用もでき手軽・本格的。

http://www.bannerkoubou.com/anime/

ようつべから簡単にGIF化!
– – – – –
www.youtube.com/watch?v=(略)

www.gifyoutube.com/watch?v=(略)
– – – – –
と動画URLを書き換え(youtubeの前にgifと追加)、再読み込みすると変換サイトへ。
で必要箇所を指定して完成です。見ているムービーをすぐ切り取りたい時に便利。

もちろんサイトにURLをコピペする、よくあるやり方でもOK。
http://www.gifyoutube.com/
参考↓
http://www.lifehacker.jp/2014/08/140823youtubegif.html

http://gifff.fr/
ようつべムービーからGIFを生成するウェブサービス。
参考↓
http://kenz0.s201.xrea.com/weblog/2014/02/giffffr.html

http://gfycat.com/

WebM(ウェブエム)形式~Youtubeも将来これに一本化すると発表した新形式ビデオファイルを扱うウェブサービス。

ここにGifをアップロードしWebMに変換すると1/10ほども容量削減できることも。逆の変換も可。
あとはYoutubeなどからURLをひっぱってきてWebMやGifにできる。

参考:
http://web-marketing.zako.org/web-tools/gif-to-webm.html

リンク

番外編

フリーソフト「RGNDTM」で まばたきキャラをPC画面に配置する!

ソフト入手↓
http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se385130.html

デフォルトではかわいいまばたきパンダが使用可能。

すきなキャラで自作することもできます。
その場合ちょろっと加工した
「目閉じバージョン」のコマを作ることになります

コラづくりの要領で!
参考)
http://matome.naver.jp/odai/2140928921367195701/2141008957450775203

関連

この動画の詳細はこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です